EPA サプリ

アトピーさん必見!高含有EPAを摂取するなら『ウルトラオメガ3』

投稿日:

アトピー、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬(部分的に乾癬のような感じ)の改善に必須のサプリ、EPA。

オメガ3として毎日3カプセル飲んでいます。

はじめは180mgのものを4〜6カプセルでしたが、高含有タイプがあることを知って、450mgに変えました。

最近さらに、高含有のウルトラオメガ3を見つけたので、そちらを購入してみました。

ボトルもBIGサイズ!

1カプセル500mgEPA含有。180カプセル入り

1日3カプセルにしても容量が増え、値段はお安くなってます。

アメリカンビタミンショップさんの記事をいつも参考にしてるのですが、それによると、

EPAの限界量(これ以上摂取量を増やしても効果は上がらないという量)12錠(180mgの場合)とのこと。
逆に言うと、これくらいまでは摂取量を増やせば、それなりに効果が上がると言われています。

180×12で2160mgなので、ウルトラEPAを4カプセル(2000mg)にしてみようかなと思ってます。

ただし、多く摂取したから改善が早くなる、というわけではないのですが、、、

なぜかというと、EPAは皮膚の場合、細胞分裂している、一番下の層にセラミドとして分泌されますが、その角質層が一番上に上がってくるまでには20層程度の角質層が必要です。
1回のターンオーバー(角質層の新生)に30日程度かかりますので、20層ですと600日、2年ちかくの月日が必要ということになります。

ということで、長丁場ではありますが、少しずつ良い方向に進んでいると思うので、変化を楽しみつつサプリ生活を続けていきます。

サプリメントを摂取することで得られる効果

まず第1にEPAサプリメントにはビオチンと併用して、炎症を抑制するビオチンの効果を高める効果が挙げら れます。

第2にEPAサプリメントにはガンマリノレン酸と併用して、ガンマリノレン酸の炎症抑制効果という良い面だけを引き出す効果が期待されています

EPAサプリメントとビオチンを併用することで、角質層に分泌されるセラミドという乳液状の物質の質が高まり、良いお肌ができるのです。

第3にEPAサプリメントにはヒアルロン酸と併用してセラミドの質を高めたり、又はEPAサプリメント単独でセラミドの質を高めて、皮膚を厚く丈夫にする効果が期待されています 。

第4にEPAサプリメントにはステロイド剤の問題点を軽減する働きが期待されています。

※EPAサプリメントはステロイド剤の引き起こす皮膚が薄くなる現象を防ぎ、パントテン酸はステロイドリバウンドを防ぎます。

おすすめ記事

-EPA, サプリ

Copyright© アトピー&掌蹠膿疱症をサプリメントで治そう! , 2018 All Rights Reserved.