メンタル 腸内環境

アトピー、掌蹠膿疱症、乾癬(アレルギー性皮膚疾患)でメンタル崩壊⁈対処するには?

投稿日:

アトピーあるある 私だけ?

・アトピーにはストレスが良くないからストレスを溜めないようにしましょう

⇒ はい、、、アトピーであることがものすごいストレスなんですけど、どうすれば?
わたし

・掻いたら悪くなるから掻いちゃダメ

⇒ はい、、、それは100も承知です、我慢できないくらい痒みがあって掻いてしまう病気なんですが、どうすれば?
わたし

・アトピーにはこれがいいよ。又は、アトピーなら、〇〇は良くないよ!

⇒ はい、、、いろんな方法を試しましたが治っていないのです。すみません、、、
わたし

アトピーとメンタルの関係

こんなことを小さい頃から散々言われ続けていたら、それが出来ない自分はダメな人間なんだなぁと無価値観が強くなるし、やっても出来ない自分への自己嫌悪と、分かってくれない周りへの怒りをつのらせます。(私が気にしすぎなのでしょうか?)

厄介なことは、自分で自分を傷つけていること。

掻いてはいけない、掻くのが悪いと言われていて、掻くと傷になって後ですごく痛くなります。

やってはいけないのはわかっているし、やりたくないんだけど、、、でも掻いてしまう。

自己嫌悪と自分への罪悪感でいっぱいになります。

痒みや痛さの身体の辛さと外見の悩み(仕事と経済的な不安なども含みます)そしてそれを自分で悪化させているという事実。

生まれてこなければよかった、もう生きていたくないと思うのは私だけかな???

認めてあげる

そんなこと考えちゃダメ、大丈夫だよ、と、人に話すと慰められます。

私も以前はそんな風に考えてはダメ、と思ってました。

もっと辛い状況の人もいるし、そんなことを簡単に思うなんて、私は本当にダメ人間だな、と。

でもね、そう考えることでさらにさらに自分を苦しめていることに気づいたんです。

なので、そんな自分を認めてあげることにしたのです。

生きているのが嫌になるくらい辛いのだから、辛いっていうくらい言って当然だよね。

こんな状態なら生きていたくなくなって当然だよね。

辛い辛い言いながらも生きてる私って偉いわー

とか。

掻いてしまうことも、「仕方ないよね、いいんだよ、どんどん掻いても治るんだし」というふうに。

少しずつそういうことをしてきて、最近は落ち込むことは少なくなってきたと思います。

アトピーでメンタル崩壊するのはなぜか

でも気の持ちようだけではアトピーは良くなりません。

そもそもなぜアトピーが悪化するとメンタルも悪化してしまうのか。

アトピーの悪化とメンタルは

腸内環境の影響を受けていると考えられます。

腸内環境の悪化と心身への影響

腸内環境が悪玉菌優勢になると腸内には腐敗菌が増え、

毒性のアンモニアやアミン、硫化水素などの有害物質や、発がん性物質が増える。

これらの有害物質や発がん性物質は、腸から吸収され、血液を介して全身へ運ばれ、

肌にダメージを与え、アトピーを悪化させる。

さらに、

腸内細菌のバランスがくずれると、腸管免疫の働きが低下するので、アレルギーが起きやすくなる。

そして、腸内細菌により作られるセロトニンやドーパミン(幸福感やポジティブな思考を作る神経伝達物質)の合成できないのでウツな気分になりやすい。

つまり、

アトピーが酷くなると気分が落ち込んでくるのは腸内環境の悪化が影響しているということ。

アトピーに限らず、掌蹠膿疱症や尋常性乾癬も同じ機序で起こるといわれています。

それらの症状で悩みを抱えている人は、腸内環境の改善を目指していくことが必要なんですね。

メンタルケアより腸ケアを

アトピーで落ち込んでしまうのはしょうがない、自分を責めない。

アトピーが悪化した、ととらえるのではなく、腸内環境が悪くなっているのだ、と考えて腸内環境を良くする行動を冷静に少しずつでもしていく(食事に気をつけたり、サプリを増やしたり、もちろんストレスをためない!)ことが、メンタル崩壊を防ぐ秘訣かなと思います。

現在服用しているサプリ

◆ビオチン 6錠(朝晩3錠ずつ)

◆EPA(オメガ3) 6錠(朝晩3錠ずつ)

◆腸まで届く善玉菌 3錠(夜)

◆ブロメライン 3〜4錠(食後)

オオバコ 2錠(休日のみ1回)

おすすめ記事

-メンタル, 腸内環境

Copyright© アトピー&掌蹠膿疱症をサプリメントで治そう! , 2018 All Rights Reserved.