スキンケア

アトピー肌に使って良かったスキンオイル

投稿日:2018年9月15日 更新日:

脱ステ後の赤く腫れて痒くてジュクジュク+乾燥から

2ヶ月くらいたつと超乾燥って感じになったと記憶してます。

その状態は象か木肌😱

マジですよ

顔は本当に木肌みたいでしたが、それがだんだん大きいウロコ→小さいウロコ→粉(大量)→粉(少し)という感じに変化しました。

(ここまでは保湿しませんでした)

今までの治療法(2.脱保湿)を参照

それくらい落ち着いてきてから、徐々に顔に何かをつけることを再開しました。

色々試しましたが、同じものでもその時によって使い心地良かったり悪かったり、というのが正直なところ。

結局、肌の機能が正常でないことには、どんなに肌に良いと言われる成分もちゃんと働かないし、時に刺激になるということでしょう。

ビオチンやEPA、善玉菌(腸内環境の大切さも含めて)の働きを知るにつれ、肌を良くするには外から補うのではなく内側から、というのを実感します。

そんな中でも使い心地が良くてオススメできるのはオイル系

使って良かったスキンオイルの特徴をまとめてみました。

ココナッツオイル🥥

食用として常備してるココナッツオイルですが、スキンケアとしても使ってます。

SPF4〜7と言われているので、紫外線防止として外出時などに。普段は軽いメイクなので、メイク落としに。

アレルギーを起こす場合もあるそうですが、今のところ大丈夫です。

ココナッツオイルの効果効能

基礎代謝アップ、免疫向上、抗酸化作用、皮膚軟化作用など

スクワランオイル

深海鮫の肝油や植物(オリーブなど)から抽出したスクワレンを化粧用に精製したオイルです。

スクワランオイルの原料であるスクワレンは、実は人間の皮脂に含まれる成分のため、異物として認識されにくく、肌にとてもなじみやすく刺激もほとんどないのが特徴です。

主な原料になる深海鮫は人間と同じ哺乳類になるので、スクワレンの構造もより近いため、肌との親和性にこだわって選ぶのなら、深海鮫の肝油を原料にした動物性タイプで、純度の高いもの(99.9%以上)を選ぶのがおススメです。

スクワランオイルの低刺激に惹かれて、使うようになりました。

匂いもなくスッーと肌になじみますが、たまに痒くなることはあります。

そして、同じ深海鮫肝油由来のスクワランでも、メーカーさんによって使い心地が違うので、使い比べてみたほうがよいです。

↓私はこのメーカーのオイルを使用しています。

私は毎日の洗顔(石鹸は使いません)の後にこれだけ塗ってます。このスクワランはコスパもいいし、お気に入り。

以前はアレコレ基礎化粧品を揃えて使ったりもしましたが、、今はシンプルにこれだけ。

その分、身体の内側からのケアに徹しようと思ってます。

髪のパサつきが気になるときにも使ってますが、べたつきません。

スクワランオイルの効果効能

・肌のターンオーバーを正常化してくれる効果

・皮脂の代わりとなって角質層を柔軟にする作用

シアバター

ロクシタンでおなじみのシアバター、こちらも随分お世話になりました。

シアバターとは、西アフリカから中央アフリカに生息するシアの木(アカテツ科シアバターノキ)の実から採れる植物性油脂のこと。

古くから原産諸国では、食料や民間療法のひとつとして親しまれ、火傷や筋肉痛に使われたり、生後間もない赤ちゃんの肌に塗って紫外線による乾燥から保護するなど、生活に深く根ざしてきました。

美容面でのシアバターは、保湿力がとても高く、全身にリッチなうるおいを与えてくれる「保湿の王様」。

主成分はステアリン酸やオレイン酸などの脂肪酸で、トコフェロールなどのビタミンも含まれます。ヒトの皮脂とよく似た性質をもつため肌なじみがよく、肌に溶け込むように浸透してうるおいを補うとともに、蒸発しにくい不乾性油の特長から、肌や髪を油膜のヴェールで包んで、乾燥から保護してくれます。

ロクシタンホームページ(シアバターのすべて)はコチラ

固形タイプで携帯しやすい、そして体温で溶けて伸びが良い、

こちらも体調によって合わない時もあるけど、保湿には大活躍してくれました。

保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用、老化防止、皮膚軟化作用など

シアバターの効果効能

アルガンオイル

プレゼントで頂いいて使ってみたらかなり良かったのがアルガンオイル。

お値段高め。

なので、リピートしてません^_^

皮膚軟化作用、保湿作用、エモリエント効果、抗酸化作用など

アルガンオイルの効果効能

ククイナッツオイル

ハワイに行ったときに、現地の人から『アトピーにはこれがいいよ』とオススメされたのがククイナッツオイル。

ククイナッツの木はハワイ州の州木として有名で、ククイナッツはレイに使われてますね🏝

ハワイの原住民が古くから赤ちゃんの皮膚を日差しから守るために使用していました。

ククイナッツオイルの効果効能

日焼けの後の炎症緩和、日焼け防止、しわの予防、保湿作用、湿疹・乾癬の緩和、皮膚軟化作用など

アトピーに効く、のかどうかは分からなかったけど、肌には良さそうですね。

お土産に買って帰って、使い切ったあとはリピートしてませんが、また試してみたいです。

(ハワイ好きなので😊)


105種類のオイルの説明

こちらのサイトには、なんと105種類のオイルの説明が詳しく載ってます。

Timeless Editionホームページ【植物油脂・キャリアオイルとは?】はコチラ

おすすめ記事

-スキンケア

Copyright© アトピー&掌蹠膿疱症をサプリメントで治そう! , 2018 All Rights Reserved.