EPA サプリ

〈サプリ開始3ヶ月目〉今月からEPA(オメガ3)を追加しました。

投稿日:2018年8月5日 更新日:

おでこや目元、口元のシワ、たるみがなんとなーく良いなってる???
ような気もしますが、エアコンの効いたところに長時間いると真夏だというのに顔のつっぱり感があります。

去年まではそこまで感じなかったから加齢のせいもあるかと思います。
が、この乾燥肌は恥ずかしい(°_°)

やはりEPAが必要なのかなと思い始めました。

EPA(オメガ3)について

EPAはオメガ3系不飽和脂肪酸という脂肪酸の仲間で、皮膚や関節、血液中などに広く多く分泌されています。

EPAサプリメントは肌の角質を丈夫にし、乾燥肌・敏感肌の改善、アトピー性皮膚炎の炎症改善にも実績あり! もちろんお肌のアンチエイジングも大いに期待できます。

EPAサプリメントには皮膚を厚く丈夫にする効果があり、皮膚が薄いアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症の方などがEPAサプリメントを摂取して丈夫な皮膚を作って 、皮膚からのアレルゲンの侵入を防ぐ方法も一般的となっています。

ビオチンを3ヶ月~6ヶ月使用し効果を感じることができなかった方の多くには、皮膚や粘膜が薄く弱い体質や 、アレルゲンに反応する白血球が健康な方の数百倍~数万倍いるとも言われています。

こうした体質の方はEPAサプリメントをビオチンと併用し、皮膚や粘膜を厚く丈夫にする方法が必須となります。

以上、アメリカンビタミンショップさんサイトより
https://www.vitamin-shopper.com/items/epaomega-3fish-oil/

ビオチンで血流を良くすることで、乾燥肌も改善することも期待したのですが、そもそも肌が荒れていて角質の状態が良くないので、皮膚からのアレルゲンの侵入が多く炎症をおこしやすいこと、ビオチンによって体内で作られるEPAの量も少ないので、セラミドの質を高めて皮膚の潤いを守ることができていない、、、
ということがわかりました。

とくに酷い湿疹に至らなくても、時々痒くなったり、皮がむけたりザラザラしてるのは、常に軽い炎症を起こしているからなんですね。

これはEPAの補給も必須だわ、と今月から使い始めました。

1日4錠
1日1回です。

粒が大きくて飲み込むのが結構たいへん!
でも一粒ずつ飲んで、水分を大目に取れるので、良い方向で考えましょう。

おすすめ記事

-EPA, サプリ

Copyright© アトピー&掌蹠膿疱症をサプリメントで治そう! , 2018 All Rights Reserved.