サプリ ビオチン

サプリを飲みはじめたきっかけ ②ビオチンモニター

投稿日:2018年5月28日 更新日:

カンジダ対策サプリを購入していたショップで、アトピーさん向けに新たにビオチンを販売するということで、モニターをさせていただきました。

https://bandh-r.org/su-dc-biot.htmlhttps://bandh-r.org/su-dc-biot.html

ビオチン5000mcgに27種類の成分を配合

(ビタミンC・B・E、パントテン酸、ヒアルロン酸、MSM、アスタキサンチン、亜鉛、α-リポ酸などなど、三種のサプリに加えて使うと効果的と言われる成分配合です)

*モニターなので、規定量飲んでいましたが、アトピー改善のために4倍は飲む必要があります。

一月の使用なので、なんとなくいいかな、というくらいの感想だったけど、海外サプリの効果を試したいという気持ちもあり、もう少し使い続けたいなぁと思ったのですが、、、ちょっとお値段が高め。

そこで、他で買えるところがないかと調べている時に、今参考にさせてもらっているアメリカンビタミンショップさんをみつけたのです。

このショップの良いところは、アメリカでの治療実績を元に、しっかりした根拠を教えてくれていること。

サプリの働きや、それがどのように作用するのか、アトピーはどのような機序で起こっているのかetc

たいへん詳しく載っています。

アメリカンビタミンショップ

それによるとアトピー治療にはビオチン、善玉菌が有効らしい。

ここで、ビオチンの有効性を知ったのですが、今までも、肌に良い、と言われることを試したけど、治ることはなかったので、新しいことに飛びつくことは慎重になってたのです

が、、、

このビオチンに関しては試してみようとすぐ思えました。

ポイントは「ビオチンの不足により炎症抑制ホルモンが作られなくなっていることで、炎症体質となっている(ビオチンの補充で炎症体質の改善ごできる)ことと、

「ビオチンは皮下の毛細血管の血流をあげる」ということ。

加齢のせいもあるけど、ハリや艶がなくパサパサしてきて、常々皮膚に栄養が行ってないような気がしていたのです。

要は皮膚への血流が悪い自覚があった。

アトピーの人は腸内環境が悪いため、正常ならば自分の体内で作られるはずのビオチンが不足することが血流が悪い原因とか。

まずは不足しているビオチンを摂取して血流をよくすることと、ビオチンが作られない腸内環境の悪さを改善するための善玉菌摂取、という表面的な改善ではなく身体の中からのアプローチということがとても納得できました。

EPAはどうするか迷ったけど、初めてなので、まずはビオチンと善玉菌サプリの2種類を購入することにしました。

おすすめ記事

-サプリ, ビオチン

Copyright© アトピー&掌蹠膿疱症をサプリメントで治そう! , 2018 All Rights Reserved.